美白のための食事法

2019年07月24日
顔にクリームを塗っている女性

透き通るような色白の肌は、それだけでその人の魅力を引き立ててくれます。
美白になるためには日頃からUVケアアイテムなどを利用して紫外線を防いだり、美白に役立つ成分をたっぷりと含んでいる食材を摂る事が重要になります。
美白効果の高い成分と言えばやはりビタミンCは欠かせないでしょう。
ビタミンCはメラニンの生成を抑えて肌のくすみやシミを改善する働きがあります。
ビタミンEも肌のくすみを取り除くのに効果的です。
ビタミンEは毛細血管を拡張して肌のすみずみまで血液をいきわたらせることで、新陳代謝を促して老廃物の排出の手助けをします。
それと同時に抗酸化作用のあるビタミンAを取り入れれば美白メニューのできあがりとなります。
トマトとニンジンのサラダにアーモンドスライスを振りかけて食べると、3つの成分がバランスよく摂取できます。

食事から改善する方法はとても効果的ですが、即効性を期待する場合は肌のお手入れの時にクリームなどの美白アイテムを加えるのがよいでしょう。
コスメライトクリームは古くなった肌の角質を取り除いてくれるトレチノインと、メラニンを抑える働きをするハイドロキノンが配合されています。
コスメライトクリームはメラケアクリームのジェネリック商品なので、同様の効果が期待できてより安く手に入れることができます。
コスメライトはとても効果の高いクリームなので、目の周りなどのデリケートな部分は避けて塗るようにしてください。
夜寝る前のお手入れに使用するのがおすすめになり、日中使用する際にはSPF30よりも高い数値の日焼け止めで紫外線をしっかり防ぐ必要があります。
美白食事法と美白クリームを使って体の内側と外側から同時にケアをしていきましょう。